日清オイリオHOME > 会社・IR情報 > ニュースリリース
 
ニュースリリース
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
▲ニュースリリース一覧へ
  日清オイリオグループ株式会社
2017年


2回目となるイベントを新潟県新潟市で開催
「超人シェフ×超人アスリート 夢のスーパー給食」
〜 成長過程の子ども達に、食と運動の大切さを啓発 〜
 
 
2017/03/08

 日清オイリオグループ株式会社(社長:今村髦Y)は、2017年3月6日(月)、新潟県新潟市立曽野木小学校にて、一般社団法人 超人シェフ倶楽部(代表理事・中嶋貞治)と共同で「超人シェフ×超人アスリート 夢のスーパー給食」を実施しました。これは1月24日(火)に東京都足立区で実施した同イベントに続き、通算2回目となります。

1.実施概要
・ 名称        「超人シェフ×超人アスリート 夢のスーパー給食」
・ 実施日       2017年3月6日(月) 
・ 実施場所     新潟県新潟市立曽野木小学校(新潟市江南区天野2-7-1)   
・ 参加シェフ    「オステリア ルッカ」   桝谷 周一郎シェフ
・ 参加アスリート  ウエイトリフティング   八木 かなえ 選手

<当日の様子>


トークタイムで挨拶する桝谷シェフと八木選手


八木選手が指導したウエイトリフティング体験

桝谷シェフを囲んで楽しく食事

<当日の内容>
・桝谷シェフは、同校の給食調理室で給食調理員とともに、「スーパー給食」を調理しました。
・八木選手は、6年生の児童60名に対し、四時間目の体育の時間で、全員が参加できるウエイトリフティング
 体験を指導しました。
・お昼に、桝谷シェフ、八木選手が6年生の教室で「スーパー給食」を食べ、交流を深めました。
・昼食後は、桝谷シェフ、八木選手によるトークタイムを設け、児童へ、“食”と“運動”の大切さを伝えました。

2.参加シェフ、アスリートの紹介
○参加シェフ: 桝谷 周一郎  「オステリア ルッカ」
16歳から料理の道に入り、フランス料理「日本青年館・東洋軒」「トリアノン」で修行後、東京都内のイタリア料理店に入店。1994年から約3年間、北京の「ペニンシュラホテル」「リックス」で腕を磨く。帰国後「ACCA」などを経て、 1998年に若干25歳で代官山に「オステリア ルッカ」をオープン。
わずか10席あまりという新しいスタイルのお店として人気を博す。
2004年、恵比寿に移転。誰にでも作れる料理を誰よりも美味く作るがモットー。
○参加アスリート: 八木 かなえ  ウエイトリフティング
高校からウエイトリフティングを始め、わずか8カ月でアジアユース優勝。
2013年ユニバーシアード53kg優勝。
ロンドンオリンピック12位。
リオデジャネイロオリンピック6位入賞。
東京オリンピックでメダルを目指す。

リリースに関するお問合せ先
コーポレートコミュニケーション部 広報・IRグループ
03−3206−5109

UP