日清オイリオHOME > 料理研究家 河村みち子のハッピーレシピ

料理研究家 河村みち子のハッピーレシピ

ハッピーレシピ紹介中!榊原郁恵さんと河村みち子さんの共同開発レシピ
たれカツ オリーブマヨドレ風味 日清ヘルシーオフでサクッと揚げて、麺つゆを浸み込ませ、BOSCOオリーブマヨドレをかければご飯が止まらない!
たれカツ オリーブマヨドレ風味
レシピカードを見る
  • 揚げもの
  • 炒めもの・焼きもの
  • サラダ・カルパッチョ
  • ごはん・パスタ
  • おかずの素・アレンジ
動画レシピを見る 動画レシピを見る 動画レシピを見る 動画レシピを見る
鶏しょうがみそ 焼き野菜のイタリアンオイル漬け サルサベルデ ねぎたっぷりごま風味だれ
日清ヘルシーごま香油の香り、しょうがの爽やかな風味、肉のうま味が混ざり合ったみそです。ディップ、おにぎりの具、蒸し野菜のたれなど利用範囲大の便利な一品。 BOSCOで作ったイタリアンオイルに華やかな色合いの焼き野菜を漬けるだけ。そのままはもちろん、パスタやパンとの組合せもおすすめです。 たっぷり作っておくと毎日の食事はもちろん、おもてなしにも使えるおかずの素。野菜のディップ、肉や魚、フライのソース、パスタの仕上げなど色々使えます。 かんきつ果汁が入り後味さっぱりなのに、コクがあるたれは、長ねぎたっぷりで日清ヘルシーごま香油の焙煎ごまの豊かな香りが食欲をそそります。
レシピカードを見る レシピカードを見る レシピカードを見る レシピカードを見る
動画レシピを見る 動画レシピを見る 動画レシピを見る 動画レシピを見る
おつまみ3種盛合せ 焼き野菜とやりイカのサラダ 盛合せ野菜のサルサベルデ添え せん切り野菜と豚ばら肉のしゃぶしゃぶ
鶏のしょうがみそさえあれば、おつまみが短時間で作れます。日本酒はもちろん、ビールや焼酎、ワインにもぴったり!お好みの野菜をセレクトしてみて下さい。 色鮮やかな焼き野菜のイタリアンオイル漬けにイカをプラスすれば、簡単に本格イタリアンが完成。漬けたオイルも一緒に和えてレモンを添えればドレッシングいらず。 いつもの野菜も、BOSCOを使ったサルサベルデを添えるだけで簡単に、おもてなし料理にも、ワインのおつまみにもなる一品に変身します。 しゃぶしゃぶにした野菜を肉で巻いて、ねぎたっぷりのごま風味だれをつければ、ごまの香りと旨みが口の中に広がり食欲がかき立てられます。
レシピカードを見る レシピカードを見る レシピカードを見る レシピカードを見る
動画レシピを見る 動画レシピを見る 動画レシピを見る 動画レシピを見る
きのこのオイル漬け 鶏手羽元のコンフィ サーモンのコンフィ 砂肝のコンフィ
加熱することで、うまみがギュッと濃縮したきのこに、BOSCOの豊潤な香りが加わったオイル漬けは、そのままでもおいしい上に、色々な料理にアレンジできます。 BOSCOのおいしさと、塩が全体に行きわたったコンフィは、柔らかく、肉がほろほろと解けます。メイン料理になるので、保存しておくと、忙しい時に便利です。 サーモンをBOSCOでコンフィにすると、生とも、焼きともまったく違う、新しいおいしさに出会えます。温度管理がポイントなので、温度計を使って丁寧に。 串焼きなどでコリコリとした食感の砂肝は、BOSCOでコンフィにすると驚くほど柔らかくなります。たっぷり作って保存すれば、おつまみやサラダに大活躍!
レシピカードを見る レシピカードを見る レシピカードを見る レシピカードを見る
動画レシピを見る 動画レシピを見る 動画レシピを見る 動画レシピを見る
きのことほうれん草のおひたし 鶏手羽元コンフィのソテー、ポテト添え サーモンのコンフィ ケーパードレッシング添え 砂肝のコンフィのサラダ
きのこのオイル漬けがあれば、さっと作れる一品です。BOSCOは、しょうゆとの相性もいいので、パスタやサラダ以外に、和風のアレンジにも大活躍します。 手羽元のコンフィは、食べる直前に焼く事で、一層おいしくいただけます。肉のうまみが移ったオイルで焼いたじゃがいももおいしい!ワインのお供にもぴったり。 サーモンのコンフィをカットして、マヨネーズタイプのケーパードレッシングをかけるだけで、おもてなし料理にもなるごちそうになります。白ワインと共に。 砂肝のコンフィは、温めると柔らかさが増して一層おいしくなります。オイルには肉のうまみが移っているのでドレッシングに。ワインにぴったりの一品です。
レシピカードを見る レシピカードを見る レシピカードを見る レシピカードを見る

季節のごちそう