NISSHIN OilliO 植物のチカラ

ENERGY Supporter スポーツ&レシピ

  • 油は、私の味方だ。
  • Twitter
  • Facebook
  • メニュー

[中鎖脂肪酸] MEDIUM CHAIN TRIGLYCERIDE[中鎖脂肪酸] MEDIUM CHAIN TRIGLYCERIDE

トップアスリートのエネルギー源

  • 福原 愛選手のプロフィールはこちら

  • 福原愛選手に聞く

    より高みを目指すための
    最後まで戦い抜くエネルギーの摂り方

    体のために、心のために。食事のチカラでパフォーマンスを引き上げる

    世界を舞台に戦う、卓球日本代表・福原愛選手。
    より高いパフォーマンスを目指し、日清オイリオの公認スポーツ栄養士と共に取り組んできた食事改善について語って頂きました。

    福原 愛選手のプロフィールはこちら

体のため、目標のため。食習慣を改善体のため、目標のため。食習慣を改善

-食事・栄養サポートが始まって約10年。今の食生活を教えてください。

福原愛選手(以下、福原選手):昔は、体にいいと聞けばそればかり集中して食べたり、お菓子が大好きだったので間食でお腹をいっぱいにしてしまうというような、偏った食生活をしていました。何度か怪我をしたのですが、「この怪我には、こんな食事をすると回復が早まる」と具体的に教えて頂いたことも、食生活の大切さを見直すきっかけとなりました。今は、朝からしっかり食べます。たとえばご飯、お味噌汁、おかず数品に果物と、バランスにも気を配り、油を使った料理も取り入れます。料理に油を使うと腹持ちが良くなるので、スタミナ維持には欠かせません。

-海外遠征中も、試合がない日も、アドバイスをされていると伺いました。
具体的にはどのようにされているのでしょうか?

清原知子(以下、清原):食べた物の写真をメールで送ってもらい、その都度、アドバイスやコメントを伝えています。よいコンディションを維持するために、疲労回復に欠かせないビタミンB群や鉄が豊富なおかずをすすめたり、怪我予防のためにカルシウムの吸収をよくする食べ合わせを伝えたりと、そのタイミングに必要と思われることを伝えるようにしてきました。サポートを始めた当初は具体的な料理名や食材名を出してすぐに実践できるようにしていましたが、知識が身につき食事の自己管理ができるようになっているので、今は、本人が状況にあわせてカスタマイズできるような情報提供を行っています。

福原選手:清原さんのアドバイスは、「三食の中で完璧になるようにすればいい」と余裕を持たせてくれるので、食事を楽しみながら体作りに励むことができるんです。食生活を改善した今は、しっかり食べないと、体の動きが全く違うことを体感でわかりますし、野菜を1日でも食べないと不足しているせいかものすごく食べたくなる。サポートをして頂いている約10年間で、教えて頂いた知識が身になり、自然と実践できるようになりました。

-練習や遠征先では後輩たちがいますが、先輩としてアドバイスされたりする場面もありますか?

福原選手:最近はそれもできるようになりました。トレーニングセンターでの食事はビュッフェ形式なので、時々ジュニア年代の子たちに「茶色い料理ばかりだから、緑色の物をもう少しとったら?」などのアドバイスをしています。後輩たちが、食習慣を見直すきっかけ作りになればいいなと思っています。

清原:愛ちゃんの食生活は、他の選手のお手本になれるほど理想的なスタイルです。それも無理なく習慣化されているのがすごい。アスリートにとって、食事は体だけではなく心の栄養にもなるので、食事を楽しむことも大事にしてほしいですね。

福原選手:いい食生活を習慣化すれば、体のためにもなるし、パフォーマンスも上がるので。それがいい循環になっていると感じています。アスリートにとって、継続的にバランスよく食べるって大事なことなんだよと今は後輩に言えますね。

料理も食事も楽しむことが、長続きの秘訣料理も食事も楽しむことが、長続きの秘訣

-「愛ちゃん」と呼んでるんですね。二人で一緒に料理もされるほど親しいと伺いました。

清原:愛ちゃんはお料理が上手で、手際もすごくいいんです。手間のかかる和食も簡単に作っちゃう。

福原選手:清原さんのお宅に伺って、レシピを教えて頂きながら料理をするのですが、便利な調理器具がたくさんあって。すごく感動して、後で同じものを買い揃えました。一緒に料理をすることも、食事をすることも楽しいですし、エネルギー源となる油の上手な摂り方も勉強になります。一番好きなメニューはひよこ豆のドライカレーです。健康オイルのヘルシーリセッタで作れば、「中鎖脂肪酸」も摂れるし、栄養も満点なので家で何度も作っています。

清原:自分で料理をすると、食材や調理方法の理解も深まるので、アスリートにとっても大切なことだと思います。

福原選手:海外遠征中でもスーパーに行き、食材を見れば作れるメニューがわかるようになりました。清原さんからレシピをたくさん教えて頂いたので、楽しみながら料理をしています。気分転換にもなるので、休日は一日中キッチンにいることも(笑)。最近の得意料理は揚げ出し豆腐。めったに褒めない母がめずらしく褒めてくれたので、嬉しくて作る頻度が上がりました。

世界で戦うためのエナジー「中鎖脂肪酸」世界で戦うためのエナジー「中鎖脂肪酸」

-先ほど話題にも出ましたが、今アスリートにも話題のスーパーエナジー「中鎖脂肪酸」。
いつ頃から使っているんですか?

清原:食事・栄養サポートを始めた当初から、中鎖脂肪酸を含む健康オイル「ヘルシーリセッタ」をお勧めしてきました。中鎖脂肪酸は、食べた後すぐにエネルギーに変わるので、アスリートにぴったりなんです。

福原選手:油を使う料理には全て「ヘルシーリセッタ」を使っていますし、海外遠征の時も持参しています。体は食べた物で作られるので、サポートが始まってからは、良い食習慣を身に着けるように自分でも努力をしています。

清原:植物油にも色々な種類がありますが、アスリートの方には特にこちらの油をお勧めしており、愛ちゃんも練習しているトレーニングセンターにも「ヘルシーリセッタ」を提供しています。口コミでも広がっているようで「リセッタ使ってます」と思いがけないアスリートの方から声をかけられます(笑)。

福原選手:試合で、最後までベストパフォーマンスで戦い抜くためには、スタミナ維持も大切です。卓球は1日3、4試合するのが当たり前で、多いときは1日8試合、朝9時から夜9時まで続くこともあります。体力、集中力の維持のために、1日3回の食事に加え、補食で必要なエネルギーを摂る必要もあります。どんな栄養を、どんな食材や料理で、いつ食べるか。中鎖脂肪酸も含めバランスを考えています。

トップアスリートとしての目標トップアスリートとしての目標

-もうすぐ大きな大会を控えていますね。目標や意気込みを教えてください。

福原選手:ずっと目標としてきた大会です。そこで活躍して結果を出すために、まずは体調を整えることが第一です。試合でベストパフォーマンスを出せるように、練習はもちろんのこと、体作りのための食生活も継続させ、万全の態勢で臨みたいです。

清原:海外での試合は、環境が日本とはまったく違うためコンディションを整えるのも大変です。食事・栄養面からしっかりサポートできるように、連携を密にし、細やかな対応をしていくつもりです。

福原選手:いつも一緒に戦ってくれているようで心強いです。私は緊張で食べられないということがないので、これまで通りエナジー補給をしっかり行いつつ、試合前は冷たい物を避けるとか、食材や食事のタイミングなどをおろそかにせず、一つ一つのことを丁寧に行って、全力で戦い抜きたいです。

福原選手おすすめ
中鎖脂肪酸メニュー

ひよこ豆のドライカレー

ヘルシーリセッタ
食べた後エネルギーになりやすい、
天然の植物成分「中鎖脂肪酸」の働きで体に脂肪がつきにくい健康オイル。消費者庁に認められた特定保健用食品です。

材料(4人分)

ひよこ豆(ゆで)
125g
合いびき肉
200g
玉ねぎ
1/2個
セロリ
1/2本
トマト
1個
ヘルシーリセッタ
大さじ1強
クミンシード
小さじ1/2
おろしにんにく
1/2片分
おろししょうが
1片分
カレー粉
大さじ1~1・1/2
ケチャップ
大さじ1
ウスターソース
大さじ1/2
1/2カップ強
塩、こしょう
各少々
レモン(くし切り)
4個
パセリ(みじん切り)
大さじ2

<下味>

小さじ1/2
こしょう
少々
カレー粉
大さじ1/2

<ごまごはん>

ごはん
600g
いりごま
大さじ3

作り方

  1. ❶ひき肉に下味の調味料を混ぜる。玉ねぎとセロリはみじん切り、トマトはざく切りにする。
  2. ❷鍋にヘルシーリセッタとクミンシードを入れて火にかけ、香りがたってくるまで炒め、玉ねぎとセロリを加えて、薄い茶色になるまで弱火で炒める。
  3. ❸にんにくとしょうがを加えて中火で炒め、香味野菜の香りがたってきたらひき肉を加えて更に炒める。
  4. ❹ひき肉に火が通ったらカレー粉、ケチャップを加えて炒め、トマト、ひよこ豆、ウスターソース、水を加え、煮立ったら蓋をして弱火で20-30分煮込み、塩、こしょうで味を調える。
  5. ❺温かいごはんにごまを混ぜ、④をかけて、パセリをふり、レモンを添える。

清原 知子 Tomoko Kiyohara

日清オイリオグループ(株)公認スポーツ栄養士。
2007年より、卓球日本代表 福原愛選手の食事・栄養サポートを行い、五輪をはじめ海外で行われる大会にも帯同している。

PAGE TOP