NISSHIN OilliO 植物のチカラ

ENERGY Supporter スポーツ&レシピ

  • 油は、私の味方だ。
  • Twitter
  • Facebook
  • メニュー

[サポートするアスリート・大会] SUPPORT TO ATHLETES[サポートするアスリート・大会] SUPPORT TO ATHLETES

協賛大会・サポートチーム

JAPAN U-12 FOOTBALL CHAMPIONSHIP × NISSHIN oillio ”植物のチカラ”

キミの夢が、
いつか日本の夢になる

夢まで全力で駆けていく、育ちざかりのカラダだから。
日清オイリオは“植物のチカラ”で、がんばるカラダを応援。
2006年から全日本少年サッカー大会をサポートしています。

12月25日から鹿児島県で開催される「第40回全日本少年サッカー大会」のラウンド32で「エナジーサポータ―弁当」を配布いたしました。食べた感想を聞くと、声をそろえて「肉や魚、野菜がバランスよく入っていて、ソースが絡んだお肉がめっちゃおいしかった!」と笑顔で話してくれました。 12月25日から鹿児島県で開催される「第40回全日本少年サッカー大会」のラウンド32で「エナジーサポータ―弁当」を配布いたしました。食べた感想を聞くと、声をそろえて「肉や魚、野菜がバランスよく入っていて、ソースが絡んだお肉がめっちゃおいしかった!」と笑顔で話してくれました。

02

全国の舞台に挑む選手たちをサポートした「エナジーサポーター弁当」

11月23日の決勝戦に先立ち、19日に行われたラウンド32では、協賛社である日清オイリオによる食事・栄養のサポート活動が行われました。会場となった町田市市営陸上競技場では、トップアスリートの食事・栄養をサポートする日清オイリオの公認スポーツ栄養士が監修し、サッカーをがんばる選手たちに最適な栄養バランスで構成された「エナジーサポーター弁当」が、出場チームに提供されました。

  • ・豚焼き肉、チキン南蛮、焼き鯖、
  • ・ひじき煮、さつまいも煮、
  • ・青菜とジャコの胡麻和え、
  • ・レタス、トマト、ブロッコリー、オレンジ
  • ・白ご飯、梅干し、黒ゴマ

従来は決勝大会でのみ実施されていたお弁当によるサポートですが、今年度は東京都大会をはじめとする7つの都道府県大会でも実施され、選手や保護者からも感激の声が数多く聞かれました。

【FCトリプレッタ】 【FCトリプレッタ】
  • 川名駿佑選手

    「お弁当はタルタルソースがかかった唐揚げやお肉、ひじき、小松菜がおいしかったです。普段の食事では、バランスを考えて『三角食べ』をしています。今日のお弁当も栄養のバランスがとれていたので良かったです。普段の食事は、食べ残しをしないように心がけています。今日もおいしくて、全部食べました。」

  • 西悠太朗選手

    「お弁当は全部食べました。いつもは食事の途中で友達と話したりして、あまり進まないのですが、今日はおいしくて手が止まりませんでした。全体的に味に深みがあって、とてもおいしかったです。」

  • 吉田蔵之介選手

    「お弁当はすごくおいしくて、全部食べました。家では好き嫌いをせず、なんでも食べようとしています。今日もみんなで一緒においしいお弁当を食べられて、すごく楽しかったです。」

【Grant FC】 【Grant FC】
  • 天田海人選手

    「すごくおいしかったです。とくに野菜の食感がシャキシャキしてて、おいしかったです。両親やコーチからは、身体が小さいので、もっとご飯の量を増やせと言われています。一回の食事にお茶碗2杯は食べるようにしています。」

  • 湯本旭飛選手

    「普段の食事はバランス良く食べることを意識しています。今日のお弁当も肉、野菜、魚、フルーツと栄養のバランスがとれていて、さつまいもが甘くておいしかったです。」

  • 山田涼太選手

    「お肉や唐揚げがおいしかった。お肉、大好きです。栄養バランスを意識しているので、野菜も食べるようにしています。ブロッコリーやトマトなど、普段食べているものがお弁当に入っていたので、おいしく食べました。」

また、この他にも会場入り口での記念撮影パネルの設置や、オリジナルおにぎりラップの配布も行われました。選手の保護者からは「サッカーボール型のラップは初めて見ました。家でも使ってみたいです」など、好評を博していました。日清オイリオは、今後も食事・栄養サポートを通して、頑張る子供たちを応援していきます。

PAGE TOP