運動 vol.04

トレーニング後の食事は何を食べたらいいの?

  • オイル
  • 運動
  • 筋肉
  • 疲労回復

トレーニング後は疲労回復につながる栄養を摂ろう!

トレーニング後は疲労回復につながる栄養を摂ろう!

「トレーニング前に何を食べていますか?」という質問をよくいただきますが、実はトレーニング後の食事で何の栄養を摂るかも大事だということを皆さんご存知でしょうか。トレーニング前にはエネルギー源となる脂質や炭水化物の摂取が重要ですが、トレーニング後はたんぱく質、糖質の他、疲労回復や筋肉状態を正常に保持するためのビタミン・ミネラルを積極的に摂取することも大切です。ビタミンやミネラルは現代の食生活の中で不足しがちな傾向にありますが、三大栄養素の働きを助けてくれる優秀な役割を担っています。私自身、トレーニング後にフルーツや海藻類を摂取することで、栄養の吸収を高めて回復効果の促進を狙っています。

ガーリックオイルを使って簡単美味しいパスタを

ガーリックオイルを使って簡単おいしいパスタを

ビタミン、ミネラルを摂取できるおすすめ料理がタコ・ほうれん草・ひじきのパスタです。このパスタにはBOSCOオリーブ&ガーリックオイルを使用することで、手軽に深い味わいの一品を作ることができます。フライパンにオイルを熱し、タコとほうれん草、ひじきを炒め、その後、塩茹でしたパスタと茹で汁をフライパンに投入。後は塩こしょうで味を整えれば完成!パスタにすれば野菜も美味しくいただけますし、ガーリック風味のオイルを使うことで時間をかけることなく簡単に香りとコクを出すこともできます。トマト缶とチーズを加えれば、また違う味わいのパスタにも。味のバリエーション豊富なパスタで野菜や海草類を美味しく摂取するのが私のオススメです。

材料(2人分)

  • BOSCO オリーブ&ガーリックオイル・・・大さじ3
  • ペンネ・・・140g
  • タコ(刺身用)・・・80g
  • ほうれん草・・・80g
  • ひじき(水煮)・・・50g
  • 輪切りとうがらし・・・1本分
  • パスタの茹で汁・・・大さじ3
  • 塩、粗挽き黒こしょう・・適量

作り方

  • 1)ペンネは製品の規定通り茹でてザルにあける。タコは薄切りにし、軸の部分を切り落としたほうれん草はざく切りにする。
  • 2)温めたフライパンにBOSCOオリーブ&ガーリックオイル、タコ、ひじき、ほうれん草、輪切りとうがらしを入れ、中火前後で2分ほど炒める。ペンネ、パスタの茹で汁を加え、手早く混ぜ合わせたら塩、粗挽き黒こしょうで味を整え器に盛り付ける。

ビタミン、ミネラルを摂取して体調をととのえましょう!

せっかくのトレーニングも、体調を崩してしまったら台無しです。体の調子をととのえるビタミンやミネラルを日常的に美味しく摂取することで、健康的な体づくりを目指していきたいものですね。野菜を美味しく食べるコツは、良質且つ香り豊かなオイルを料理に使うこと。三大栄養素の吸収と働きを助けるビタミン・ミネラルの力を借りて、スポーツのパフォーマンスを効率よくあげていきましょう!

高橋善郎

高橋善郎 (料理家・トライアスリート) 東京都世田谷区にある和食店「凧(はた)」グループのオーナーシェフ。
食に関する9つの資格を保有し、企業のレシピ開発やTVなどのメディアでも活躍中。
また、トライアスロン世界選手権ではエイジグループ日本代表として2年連続で出場。
「食×スポーツ」の普及活動も精力的に行っている。