営 業

[BtoB-加工油脂]大手食品メーカーの
商品開発をサポートし
イメージを形にする

A. I

加工油脂営業部営業第1課
2013年入社
国際文化学部卒

私のこだわり営業に必要なのは“聞く力”、
そこが起点となる

食品メーカーを中心に就職活動をする中で当社に魅かれたのは、油脂製品に特化しつつもその用途が幅広く、文系出身でも積極的にアイデアを出して商品開発に携われるという部分です。入社以来、私は大手製菓・製パンメーカーを担当していますが、これまでに数多くの新商品の開発に携わっています。現在のミッションは、バターの代用となるマーガリンや、サクッとした生地に仕上げるショートニング、菓子類に使う揚げ油などをお客様のニーズに応じて提案、納品することです。加えて、季節商品や新商品の試作のために必要な商材をお届けすることも日常業務のひとつとなっています。お客様の商品開発に関わる際、大事にしていることは的確なヒアリングを行って相手の意図を把握し、それを漏らさず社内の関係者に伝えることです。お客様の製造工場の担当者や開発責任者のニーズを的確に聞き出せなければ、彼らの商品イメージを形にするお手伝いはできません。当社の営業では“聞く力”が何よりも重要です。

成長を感じた瞬間試作チームと協働し、
お客様のイメージを再現

季節限定商品を数多く展開しているコンビニエンスストアなどに対して、レシピ開発段階から提案しています。社内には製菓・製パンの試作チームがあり、コラボレーションしながらお客様の課題解決にあたっています。最近取り組んだのはオリーブオイルが入ったチョコレートケーキです。雑誌などで話題になったレシピをもとに再現し、お客様から高く評価されました。「気泡が多くザクッとした食感のスポンジケーキ生地を作りたい」といったクライアントの具体的な要望を実現できた時もうれしいですね。家庭で作るケーキ生地はバターを使うことが一般的ですが、大量生産する工場では、生地にバターを使うと混ざりにくくなってしまいます。これを解決するために使用するのが、乳化を助ける業務用オイル製品です。これを活用すると生地に気泡ができるため、何度も試作を繰り返し、気泡の大きさを調整して新しい食感を出すことに成功しました。競合となる油脂メーカーが多い中、試作チームの協力があるからこそ、最適な提案を実現することができます。

成し遂げたいこと愛される定番商品を生み出すことが目標

関東近郊に点在するお客様の工場を訪問し、現場の責任者や開発担当者から様々な要望を聞くことが私の日常です。メインのお客様は老舗メーカーで、多くの定番商品があります。もしも当社が納める乳化剤や揚げ油に変化があれば、消費者から長く愛されてきた味を変えてしまい、大問題となるため、責任は重大です。長年培ってきた信頼を損なうことなく積み重ね、安定した取引を大切にすることが営業としての重要な役割だと感じています。将来の目標は、新たなレギュラー商品の開発に携わること。季節商品ではこれまでに多くのレシピ開発を経験してきましたが、何十年にもわたって消費者に愛され続ける商品を開発することが大きな夢です。近年、食品業界ではヘルシー志向が続いており、ココナッツオイルや亜麻仁油など新しい製品に注目が集まっています。こうした新しい流れに応じた知識を身に付け、お客様にとって欠かせない存在になりたいと思います。

[プロフィール]

入社以来、BtoB営業として大手製菓・製パンメーカーを担当。今温めているアイデアは「水分を含むトッピングをしてもサクサク感を保てる生地の開発」。新しい定番商品の開発が夢。

[オフタイム]

高校ではバトントワリング、大学では競技ダンスに熱中。最近、ダンスを再開しようと準備中。

[A. Iのある一日]

8:40

出社、納品スケジュール確認

当社の工場からお客様の3工場へ、揚げ油などの納品スケジュールを確認。
10:00

お客様の製菓工場へ

コンビニ限定商品の開発に向けて開発担当者へのヒアリング。試作チームのリーダーも同行。
15:00

お客様の製パン工場へ

冬季用商品として生地をしっとりと仕上げた試作品を持参。意見を聞き、ブラッシュアップ。
18:00

サンプル手配、退社

今日の商談から得た情報を各部署へ共有し、必要なサンプルを手配した後、退社。

営業の仕事を知る