冷やし中華

山中選手と杉本選手のお気に入りメニュー。暑い夏や食欲があまりない時、のど越しのよい冷たい麺類は食べやすい一品になります。ここに、酢など酸味がきいたたれをプラスすることで食欲も増進。また、汗をたくさんかくこれからのシーズンには、水分を含む野菜を組み合わせることで、食事からも水分を無理なく補うことができます。

調理時間20分

エネルギー(1人分)510kcal

塩分(1人分)3.7g

材料 (4人分)

  • 蒸し鶏(むね肉) 100g
  • きゅうり 1本
  • わかめ(戻し) 20g
  • カニカマ 8本
  • 卵 2個
  • 塩 少々
  • 砂糖 小さじ1
  • ヘルシーリセッタ 少々
  • 紅しょうが 適宜
  • 中華めん 4玉
  • ~たれ~ 
  •  だし汁(こんぶ) 1カップ
  •  しょうゆ 大さじ4
  •  砂糖 大さじ2
  •  酢 大さじ3
  •  日清純正香りひき立つごま油 大さじ1
  • 日清かけて香る純正ごま油 お好みの量

作り方

  • 鶏むね肉は半分に開き、酒(小さじ2・分量外)を振ってラップをかけ、電子レンジ(500W)で2分30秒を目安に加熱し、冷めたらほぐす。
  • きゅうりは細切り、わかめは水で戻して水気を切り、カニカマはほぐす。
  • 卵は溶きほぐして、塩、砂糖を加えよく混ぜ、ヘルシーリセッタを敷いたフライパンで薄焼き卵を2~3枚焼き、冷めたら細切りにする。
  • たれの材料を全て混ぜ合わせる。
  • 中華めんを表示通りにゆで、ゆで上がったらザルに上げ流水で冷やし水気を切って器に盛る。
  • 1~3を彩りよく盛り付け、たれをかけまわし、紅しょうがを添え、お好みで日清かけて香る純正ごま油をかける。

■ひとことコメント

おすすめシーン:疲労回復

ポイント

~食堂のシェフから~自家製たれはこんぶのだし汁を使用しています。こんぶのだし汁がない場合はがらスープやかつおのだし汁でも大丈夫です。がらスープを使う場合はしょうゆの量を調整してください。