ゴーヤとツナの夏サラダ

夏野菜の代表格・ゴーヤやとうもろこしを使ったサラダ。簡単・短時間で作れて、冷たい麺との相性もいいので、夏ランチにぴったり。麺のつけ汁に、BOSCOをプラスするのもおすすめです。

調理時間15分

エネルギー212kcal

塩分0.9g

材料 (4人分)

  • ゴーヤ     1本(220g)
  • ツナ      中1缶(135g)
  • とうもろこし   1本(またはコーン缶1缶)
  • 玉ねぎ     1/3個
  • しそ      5枚
  • ~ドレッシング~ 
  • BOSCOエキストラバージンオリーブオイル  大さじ2
  • 日清マヨドレ                 大さじ1
  • 酢                      大さじ1
  • 塩    小さじ1/2弱
  • 砂糖   小さじ1/2
  • こしょう  少々

作り方

  • ドレッシングを混ぜる。
  • 1を2のドレッシングで和えて、器に盛る。
  • ゴーヤは縦半分に切り、ワタと種を除いて薄切りにして塩小さじ1(分量外)を振って混ぜ、しんなりしたら水洗いをして水気をしっかり絞る。ツナ缶は油をきる。 とうもろこしはラップにくるんで電子レンジ(500W)で約3分加熱し、冷めたら実を包丁でそぎ取る。(缶の場合は水気をよくきる。)玉ねぎは縦半分に切り、繊維と直角に薄切りにして水にさらし、水けをきる。しそは一口大にちぎる。