タコと白いんげん豆のラグースパゲティ

合宿や遠征先のビュッフェメニューには、毎日、日替わりでパスタが用意されます。選手の中には、好みでオリーブオイルをかけて食べる人もいるため、パスタの横には常に、オリーブオイルが置かれているんですよ。

調理時間20分

エネルギー(1人分)662kcal

塩分(1人分)4.8g

材料 (4人分)

  • ゆでタコ 足2本
  • 白いんげん豆(ゆで) 100g
  • 玉ねぎ 1個
  • にんにく 1片
  • 黒オリーブ(種なし) 50g
  • 白ワイン 大さじ3
  • トマト缶 400g
  • BOSCOオリーブオイル 大さじ3
  • 塩 小さじ2
  • こしょう 少々
  • スパゲティ(乾麺) 400g

作り方

  • タコは細かく刻む。
  • 玉ねぎとにんにくは、みじん切りにする。黒オリーブは薄切りにする。
  • 鍋にBOSCOオリーブオイルを入れ、2を炒め火が通ったら白ワインを加え、ひと煮立ちさせ、トマト缶を潰しながら加え、1と白いんげん豆を加え煮込む。トマトの形が煮崩れるくらいまで弱火で煮込み、塩、こしょうで味を調える。
  • スパゲティをゆで、3のソースとフライパンでよくからむように手早く合わせ器に盛る。

■ひとことコメント

おすすめシーン:疲労回復/糖質 88.8g

ポイント

糖質の豊富なパスタに、エネルギー作りに欠かせないビタミンB1の多いタコと白いんげん豆、抗酸化作用の強いトマトソースを組み合わせた栄養満点の一品。ほどよい酸味が食欲を促し、疲労回復を早めてくれます。