カジキマグロのグリル~夏野菜の塩こぶ和えのせ~

サーモンと並んで選手に人気があるのが、カジキマグロのグリル。魚が好きなベテラン選手は、一度に2~3切れペロリと平らげてしまいます。スポーツをする子ども達にも、この習慣は見習ってもらえると嬉しいですね。

調理時間15分

エネルギー(1人分)229kcal

塩分(1人分)1.4g

材料 (4人分)

  • カジキマグロ(切り身) 4枚
  • 塩、こしょう 各少々
  • なす 2本
  • きゅうり 1本
  • みょうが 1本
  • BOSCOオリーブオイル 大さじ2
  • ~A~ 
  •  しょうゆ 大さじ1
  •  塩こんぶ 10g
  •  しょうが(おろし) 小さじ1

作り方

  • なす、きゅうりは、縦に4等分に切って、厚めのいちょう切りにする。
  • フライパンにBOSCOオリーブオイル(大さじ1)を熱し、なすを炒め、炒まる直前にきゅうりを加えさっと炒め、ボウルに移し、Aを加え混ぜ合わせる。
  • みょうがはせん切りにして、水にさらし水けを切る。
  • カジキマグロに塩、こしょうをして、フライパンにBOSCOオリーブオイル(大さじ1)を熱して焼き、器に盛り、2をかけ3を盛る。

■ひとことコメント

おすすめシーン:コンディション維持/カリウム 617mg

ポイント

きゅうりやみょうがなどの夏野菜には水分が多く、汗をかく夏には積極的に取り入れたい食材です。カジキマグロと組み合わせることで、コンディション維持に役立つ魚の油や、汗で失われるカリウム等が補えます。