カジキマグロのタンドリー風

食欲が低下してくると、スパイスや香りを効かせたメニューが大活躍します。「肉料理は重すぎて食べられない」という時に選手達が手を伸ばすのが、カレー粉やにんにくを使った魚料理です。

調理時間25分

エネルギー(1人分)263kcal

塩分(1人分)1.3g

材料 (4人分)

  • カジキ(切り身) 4枚(1枚100g)
  • ~A~ 
  •  カレー粉 大さじ2
  •  プレーンヨーグルト 40g
  •  トマトケチャップ 大さじ1・1/2
  •  塩 小さじ4/5
  •  しょうが(おろし) 小さじ1
  •  にんにく(おろし) 小さじ1
  • じゃがいも 1個
  • 赤パプリカ  1/2個
  • BOSCOオリーブオイル 大さじ2
  • 塩 少々
  • パセリ(みじん切り) 少々

作り方

  • Aを混ぜ合わせ、カジキを半日漬ける。
  • じゃがいは皮をむいてさっと水にくぐらせラップをして電子レンジ(600W)で火が通るまで加熱して(目安:3分~3分30秒)、食べやすい大きさに切る。
  • パプリカは縦に8等分に切る。
  • フライパンにBOSCOオリーブオイル大さじ1を熱し、2と3を焼き、取り出したら塩をふる。
  • BOSCOオリーブオイル大さじ1をフライパンで熱し、漬けタレをふき取ったカジキを中火で火が通るまで両面を焼き、4と共に器に盛りつけ、パセリをふる。

■ひとことコメント

おすすめシーン:コンディション維持/ビタミンC 52mg ・調理時間に漬け込み時間は含んでいません。

ポイント

夏の紫外線によるストレスで消耗されやすいたんぱく質と、じゃがいも、パプリカに豊富に含まれるビタミンCが、夏場のコンディション維持をサポートしてくれます。