タコと夏野菜の梅キムチ和え

酢の物や梅干しなど酸味の効いた料理は、ベテラン選手の大好物。酸っぱい物が苦手な若手の選手達も、先輩の食べ方を見習って、少しずつ食べられるようになるから不思議ですね。

調理時間15分

エネルギー(1人分)197kcal

塩分(1人分)1.6g

材料 (4人分)

  • タコ(ゆで) 足2本
  • オクラ 1袋(100g)
  • きゅうり 1本
  • トマト 1個
  • コーン缶 50g
  • キムチ 100g
  • 梅干し 2個
  • コチュジャン 10g
  • BOSCOエキストラバージンオリーブオイル  大さじ1・1/2

作り方

  • タコは食べやすい大きさに切る。
  • オクラは、塩少々(分量外)をまぶしつけ軽くこすってうぶ毛を取り、沸騰した湯でゆで、粗熱を取り、半分に切る。
  • きゅうりは長めの乱切り、トマトはくし切りをしてから半分に切る。
  • 梅干しは種を取り除き包丁で細かく叩いて、コチュジャン、BOSCOエキストラバージンオリーブオイルと混ぜ合わせる。
  • 1~4と2~3cm幅に切ったキムチを和え器に盛る。

■ひとことコメント

おすすめシーン:体脂肪ダウン/脂質 5.9g

ポイント

夏野菜の彩りと梅干しの酸味が食欲をアップさせてくれる一品。ビタミンやミネラルが多く脂質も少ないので、お酒のおつまみにもピッタリです。