しらすのペペロンチーノ

扇原選手とシノヅカ選手のお気に入りメニュー。パスタは、炭水化物をしっかり補うことができる一品で、試合やトレーニングに臨みたいという前後にはおすすめ。また、特にしらすは、カルシウムやビタミンDが含まれているため、当たり負けしない身体が必要という人には毎日の食生活でうまく取り入れてもらいたい一品。しらすの代わりに鮭やきのこ類とあわせてもOK。

調理時間15分

エネルギー(1人分)575kcal

塩分(1人分)4.1g

材料 (4人分)

  • 釜揚げしらす 100g
  • にんにく 4片
  • 赤唐辛子 2本
  • BOSCOエキストラバージンオリーブオイル 大さじ4
  • 塩、こしょう 各少々
  • スパゲッティー(乾麺) 400g
  • BOSCOエキストラバージンオリーブオイル お好みの量

作り方

  • にんにくはみじん切り、赤唐辛子は種を取って輪切りにする。
  • 熱湯に塩(分量外・1%濃度)を入れてスパゲッティーを表記の通りにゆで始める。
  • フライパンにBOSCOエキストラバージンオリーブオイルと1を入れてから弱火にかけ、焦がさないように炒め、香りを出す。
  • にんにくがきつね色に色ついて来たら、2のゆで汁100mlを加え火を止める。
  • スパゲッティーがゆで上がったら、4のフライパンを中火にかけ、湯を切ったスパゲッティーを入れて、釜揚げしらすを加え、塩、こしょうで味を調え、オリーブオイルを絡めながらよく混ぜ合わせる。
  • 器に盛り付け、お好みでBOSCOエキストラバージンオリーブオイルをかける。

■ひとことコメント

おすすめシーン:持久力アップ

ポイント

~食堂のシェフから~にんにくと赤唐辛子はオリーブオイルと共にフライパンに入れてから弱火にかけ、じっくりと辛味と香りを出しましょう。ゆで汁を仕上げの時に大さじ4ほど加えフライパンを揺すりながらパスタとからめるように混ぜ合わせるとおいしさUP。