かぶと豚肉のザーサイ炒め

シーズン後半になると、一年の疲れが出はじめ、風邪を引きやすくなります。食堂では、栄養価の高い旬の野菜(かぶ、かぼちゃ、春菊)や、免疫力を高める発酵食品(納豆、白菜、チーズ)などを使ったメニューを取り入れ、コンディション管理を行っているんですよ。

調理時間15分

エネルギー(1人分)196kcal

食塩相当量(1人分)3g

材料 (4人分)

  • 豚もも肉(うす切り) 300g
  • ~A~ 
  •  酒 大さじ1
  •  塩 小さじ1/3
  • かぶ(葉含む) 1束(小5個)
  • 長ねぎ 1本
  • しめじ 1パック
  • ザーサイ(味つけ/うす切り) 50g
  • 酒 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1
  • ヘルシーリセッタ 大さじ1
  • 日清ヘルシーごま香油 小さじ1

作り方

  • 豚もも肉は一口大に切って、Aを加えもみ込むように下味をつける。
  • かぶの実は皮をむき8等分のくし切りにする。葉は3cm長さに切って、沸騰した湯でさっとゆで冷水で冷まして水気きる。
  • 長ねぎは斜めに1cm幅に切り、しめじは石づきを取りほぐす。
  • ライパンにヘルシーリセッタを入れ火にかけ1を入れ炒め色が変わってきたら2と3を加えて油を回すように炒める。かぶの実の端が透き通って火が入り始めたらザーサイと酒、しょうゆを加え水分を飛ばすように炒め、水分がなくなったら日清ヘルシーごま香油を回し入れさっと炒め器に盛る。

■ひとことコメント

おすすめシーン:疲労回復 ビタミンB1:0.79mg

ポイント

腸内環境を整え免疫力を高める発酵食品のザーサイに、疲労回復効果のあるビタミンB1をたっぷり含む豚肉を合わせた、寒い季節にピッタリのメニュー。かぶの葉に含まれるビタミンCにも、風邪を予防する働きがあります。