夏野菜の天ぷら

天ぷらは、夏野菜のおいしさをたっぷり味わうのにピッタリの料理です。

調理時間30分

エネルギー573kcal

食塩相当量1.8g

材料 (4人分)

  • ~かき揚げ~ 
  •  桜エビ     大さじ3
  •  枝豆      大さじ4
  •  とうもろこし  大さじ4
  •  玉ねぎ     1/8個
  • ~天ぷら~ 
  •  車エビ  4尾
  •  アナゴ  1本
  •  キス   2尾
  •  小なす  4個
  •  オクラ  4本
  •  いんげん  4本
  •  万願寺とうがらし  2本
  •  大葉    4枚
  •  みょうが  4個
  •  かぼちゃ(5ミリ幅のスライス) 4枚
  • ~衣~ 
  •  小麦粉  130g
  •  卵黄  1個
  •  冷水    1カップ
  • ヘルシーリセッタ  適量
  • すだち、天つゆ、抹茶塩  各適宜

作り方

  • かき揚げの具は、枝豆はゆでてさやから出し、とうもろこしは包丁でそぐ、玉ねぎは2等分して繊維にそってうす切りにする。
  • 車エビは、頭と胴の境目に親指を入れて背側に折って頭を取り、背わたが一緒に引き抜けない場合は竹串で取り除く。最後の一節を残して殻をむき、尾を4枚重ね、先端を少し切り落とす(油はね防止)。腹側に3~4本の包丁目を入れて背側に折る。
  • オクラは塩をふって板ずりをしてうぶ毛をとる。小なすは縦に切り込みを入れ、塩水につける。万願寺とうがらしは所々に竹串で穴をあける。
  • 冷水と卵黄を混ぜ合わせ、ふるっておいて小麦粉を片側に寄せる様に加えて、山を崩す様に粉を溶く。
  • 魚介類にそれぞれ衣をつけて180℃に熱したヘルシーリセッタで揚げる。
  • 野菜に衣をつけ、170℃で揚げる。
  • かき揚げの具と衣を混ぜ合わせ、木じゃくしにのせて静かに落とし入れ、170℃で揚げる。
  • 皿に盛りつけ、すだち、抹茶塩、天つゆでいただく。