豚ヒレ肉のグリル ゆずこしょうおろしポン酢

豚のしょうが焼きと並んで、合宿中や練習後の食事で喜ばれるのが豚のヒレ肉を使った料理。ロースに比べて脂質が少ないのが人気の秘密のようです。

調理時間25分

エネルギー(1人分)186kcal

塩分(1人分)1.3g

材料 (4人分)

  • 豚ヒレ肉 400g
  • 大根 10cm
  • なす 1本
  • ゆずこしょう 小さじ1/2
  • ぽん酢しょうゆ 大さじ4
  • 塩、こしょう 各少々
  • ヘルシーリセッタ 大さじ1
  • 万能ねぎ(小口切り) 2本分

作り方

  • 大根はおろし、水気を軽く切る。なすは縦に4等分に切り、切れ目を入れる。
  • ボウルにゆずこしょうとぽん酢しょうゆ(大さじ1)で溶いたら、残りのぽん酢しょうゆと1の大根おろしを入れてよく混ぜる。
  • 豚ヒレは食べやすい大きさに切り、塩、こしょうをして、ヘルシーリセッタを熱したフライパンで火が通るまで両面を焼く。
  • 豚ヒレを焼いているフライパンのすき間で、1のなすも一緒に焼く。
  • 器に焼いた豚ヒレ肉に2をかけ、なすを添え、万能ねぎをふる。

■ひとことコメント

おすすめシーン:瞬発力アップ/たんぱく質 23.3g

ポイント

筋肉の材料となるたんぱく質が豊富な豚ヒレ肉。脂質が少なく、疲労回復の手助けをするビタミンB1もたっぷり含まれ、夏の疲れが抜けない方にお勧めです。ゆずこしょうのアクセントとさっぱりとした大根おろしが食欲をアップさせてくれます。