豚キムチ炒め

連戦が続く時期に人気の一品。キムチの辛味、発酵による酸味、味わいある旨味が  料理の決め手。辛味成分であるカプサイシンは、代謝を高め胃腸を刺激する働きがあり、にんにくやニラなどの香味野菜と組み合わせると食欲を一層そそる一品になります。

調理時間20分

エネルギー298kcal

食塩相当量3.8g

材料 (4人分)

  • 豚こま肉 400g
  • 玉ねぎ 1個
  • ニラ 1/2束
  • キムチ 200g
  • ヘルシーリセッタ 大さじ1
  • ~炒めだれ~ 
  •  濃口しょうゆ 60ml
  •  みりん 40ml
  •  おろしにんにく 小さじ1/2
  •  砂糖 大さじ1
  •  日清ヘルシーごま香油 小さじ2
  •  しょうが汁 小さじ1/2
  •  うま味調味料 少々
  •  いりごま 少々

作り方

  • 玉ねぎは半分に切り、厚めの半月切りにする。ニラは3cm長さに切る。キムチは食べやすい大きさに切る。
  • たれの材料を全て混ぜ合わせる。
  • フライパンにヘルシーリセッタを熱し、豚こまを炒め、色が変わってきたら玉ねぎを加え炒める。
  • 玉ねぎが透き通っていたらキムチを加えサッと炒め、炒めだれを加えてさらに炒める。
  • 全体にたれが絡んできたら、ニラを加えサッと炒め合わせ器に盛る。

■ひとことコメント

おすすめシーン:疲労回復

ポイント

~食堂のシェフから~キムチの辛さや種類によって、炒めだれの量を調節して下さい。