麻婆豆腐

麻婆豆腐と言えばまずは豆腐。豆腐には、身体の材料となるたんぱく質やカルシウムが豊富に含まれています。これに加え、豚ひき肉との組み合わせで、疲労回復に関連するビタミンB1も多く含まれる一品になります。夜遅い時や身体が疲れている時などには、だしやスープ、きのこやトマトなどの野菜も加えることで胃腸にも優しい少しマイルドな麻婆豆腐として楽しめます。

調理時間20分

エネルギー301kcal

食塩相当量2.2g

材料 (4人分)

  • 木綿豆腐 400g
  • 豚ひき肉 200g
  • しょうが(みじん切り) 10g
  • にんにく(みじん切り) 10g
  • ニラ 1/4束
  • 長ねぎ(みじん切り) 1/2本分
  • ヘルシーリセッタ 大さじ1
  • 水 200ml
  • がらスープの素(顆粒) 小さじ1/2
  • 甜麺醤 大さじ2
  • 豆板醤 小さじ2
  • しょうゆ 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ2
  • 日清ヘルシーごま香油 小さじ1+小さじ2
  • 粉山椒 少々

作り方

  • 豆腐はさいの目に切る。ニラは5mm幅のざく切りにする。
  • フライパンに日清ヘルシーごま香油(小さじ1)をひき、豚ひき肉をそぼろ状に炒め、ザルにあけ脂を切る。
  • フライパンにヘルシーリセッタを入れ、にんにく、しょうがを入れ火にかけ香りを出し、甜麺醤、豆板醤を加えさらに炒め香りを出す。
  • 水とがらスープの素を加え一煮立ちさせ、しょうゆを加え、豆腐、2のひき肉を入れて煮る。
  • 長ねぎを加え、一煮立ちしたら、片栗粉に同量の水を加えた水溶き片栗粉を加えとろみをつける。
  • ニラと日清ヘルシーごま香油(小さじ2)を加えサッと火を通してから器に盛り、粉山椒をふる。

■ひとことコメント

おすすめシーン:疲労回復

ポイント

~食堂のシェフから~ニラは火を通し過ぎない方が、シャキシャキとした食感になっておいしいです。