簡単野菜の天ぷら

揚げたての天ぷらのおいしさは格別。野菜の天ぷらは、食べやすい大きさに切って、衣をつけて、揚げるだけ。難しい下準備は必要ないので簡単です。水分をしっかりとることに気をつければ、短時間で作れます。野菜を薄めに切れば、フライパンに少な目の油でも上手に揚げることができます。

調理時間20分

エネルギー350kcal

塩分1g

材料 (4人分)

  • ベビーキャロット 4本
  • さつまいも 1/2本
  • いんげん 12本
  • 小なす 4個
  • みょうが 4個
  • しいたけ 4個
  • 日清ヘルシーベジオイル 適量
  • ~衣~ 
  •  天ぷら粉 100g
  •  冷水 150ml位
  • 天つゆ、塩、大根おろし、おろししょうが 各適宜

作り方

  • さつまいもは皮付きのまま、7mm厚さに切り水にさらす。いんげんは両端を切り落とし、長さを半分に切る。小なすはガクを切り落とし縦に十文字に切り目を入れる。みょうがは縦半分に切り、水にさらす。しいたけは軸を取る。
  • 野菜の水を切って、それぞれ紙タオルなどでしっかり水分をとる。
  • 日清ヘルシーベジオイルを低温(160℃)に熱する。油を熱している間に、天ぷら粉を冷水で溶いて衣を作る。
  • 野菜に衣をつけて揚げる。いんげんは小さいボウルに入れ、天ぷら粉少量(分量外)をまぶしてから衣(大さじ2)をからめてかき揚げにする。残りの野菜はそれぞれ衣をからめて、カリッと揚げて油をきり、器に盛って天つゆと塩を添える。

■ひとことコメント

・ 食材の水分を紙タオルなどでしっかりとることで、油ハネを防止することが出来ます。 ・ 揚げる時、食材を入れ過ぎると温度が急に下がってしまうので、油の表面積の1/3~1/2程度を目安に。揚げかすもこまめに取り除きましょう。 ・ 天ぷら粉と水の比率は、天ぷら粉の種類によって違うので、表示を確認して下さい。