グリーンカレー

大津選手と和田選手のお気に入りメニュー。青唐辛子の辛味に、にんにくやハーブなどの香味が加わったグリーンカレーは、胃液の分泌を促し食欲を増進させる一品です。ご飯だけでなく、暑い夏には、のど越しの良いうどんやそうめんなどとの相性もばっちり。ココナッツミルクを低脂肪牛乳や豆乳に置き換えると、あっさりとした味わいの低脂質タイプになります。

調理時間30分

エネルギー(1人分)493kcal

塩分(1人分)3.1g

材料 (4人分)

  • 蒸し鶏(むね肉) 200g
  • 赤パプリカ 1個
  • ズッキーニ 1本
  • しょうが(おろし) 小さじ2
  • BOSCOオリーブオイル 大さじ2
  • グリーンカレーペースト 60g
  • ココナッツミルク 800ml
  • ローリエ 1枚
  • 砂糖 大さじ1
  • しょうゆ(甘口) 大さじ2
  • 日清MCTオイル お好みの量

作り方

  • 鶏むね肉は半分に開き、酒(大さじ1・分量外)を振ってラップをかけ、電子レンジ(500W)で5分を目安に加熱し、冷めたら食べやすい大きさにさく。
  • パプリカは半分に切りヘタと種を取り、縦1cm幅に切る。ズッキーニは1.5cm幅のいちょう切りにする。
  • 深鍋にBOSCOオリーブオイルとしょうがを入れて炒め、香りが出て来たらグリーンカレーペーストを加えて油がなじむように炒める。
  • ココナッツミルクを入れてよく混ぜ合わせ、1、2、ローリエを入れて沸騰したら弱火にして15分程煮込む。
  • 砂糖としょうゆを加え味を調える。甘口のしょうゆがない場合は砂糖の量を増やして調整する。
  • ごはんと一緒に食べる時にお好みで日清MCTオイルをかける。

■ひとことコメント

おすすめシーン:疲労回復

ポイント

~食堂のシェフから~本格的だとナンプラーを使いますが、ちょっとクセがあり好き嫌いがあるので代わりにしょうゆを使っています。しょうゆのうまみと風味は、日本のお米と相性バッチリです。