トマトとトマトジュースの冷たいスパゲッティ

トマトジュースを使った手軽な冷製スパゲティ。BOSCOオリーブオイルとシチリア産レモン果汁の風味が広がるBOSCOオリーブマヨドレを合わせると豊かな風味が楽しめます。

調理時間15分

エネルギー(1人分)470kcal

食塩相当量(1人分)1.7g

材料 (4人分)

  • スパゲティ(1.4mm) 280g
  • 塩 適量
  • ツナ缶(ファンシー/固形タイプ) 大1・1/2缶(固形量約150g)
  • トマト 1個
  • トマトジュース 350ml
  • BOSCOオリーブマヨドレ 大さじ3
  • 塩、ブラックペッパー 各少々
  • バジル お好みで適量
  • パルメザンチーズ 適量

作り方

  • スパゲティは塩を入れて表示時間通りゆで、冷水で冷やして水けを切る。
  • トマトは1cm角に刻む。
  • BOSCOオリーブマヨドレをボウルに入れ、トマトジュースを少しずつ加えながら混ぜていく。(一気に入れると分離するので注意)2のトマト、汁気をきって軽くほぐしたツナも加えて混ぜる。
  • 3に1を加えて和え、塩、ブラックペッパーで味を調え器に盛り付ける。ちぎったバジル、ピーラーでスライスしたパルメザンチーズをちらす。

■ひとことコメント

・冷製パスタでは、1.4mm太さ程度の細めのスパゲティを使ったほうがソースが絡みやすいです。 ・パルメザンチーズのかたまりを削ると風味がありおいしいが、なければ粉チーズでもOK。 ・トマトジュースの他、トマトベースの野菜ジュース、カットタイプのトマトの水煮缶でも。