鶏レバーのコンフィ

調理時間130分

エネルギー113kcal

食塩相当量0.8g

材料 (4人分)

  • 鶏レバー    500g
  • 日清綿実油  適量
  • 春菊  1束
  • かぶ  2個
  • ~A~ 
  •  塩  大さじ2
  •  ローリエ  1枚
  •  タイム(乾燥)  大さじ1
  •  ローズマリー(乾燥) 大さじ2

作り方

  • レバーは黄色い脂肪や筋を取り除き、流水でよく洗い、水けをきる。
  • ボウルにレバーを入れ、Aの材料を加えてからめ、冷蔵庫にひと晩おいてなじませる。
  • 2のレバーを水洗いし、水けをふき取って鍋に入れる。かぶるくらいの日清綿実油を注いで火にかけ、常に80℃くらいになるように火加減して2時間ほど煮る(沸騰させないこと)。
  • 火を止め、そのまま冷めるまでおく。
  • 春菊は柔らかい葉を摘み、かぶは食べやすい厚さの半月切りにして皿に盛り、レバーを一口大に切ってのせる。煮た油をまわしかけ、好みで黒こしょうをふっても。

■ひとことコメント

作り方3では油が沸騰しないように温度管理に注意し、火のそばから離れないようにしてください。 でき上がったコンフィは油につけたままの状態で7~10日ほど冷蔵保存可。サンドイッチ、サラダ、炒め物などに使えます。 コンフィ(confit)とは、フランスで古くから伝えられている伝統料理の1つで、保存食として作られています。コンフィとは保存食全般を指す言葉で、果物の砂糖漬け、野菜の酢漬けもコンフィといいます。