サーモンのピカタ トマトソース

疲労労回復メニュー。鮭は疲労回復に効果的で、運動能力の維持に効果的なアンセリンが含まれていることが特徴です。また、炎症を和らげる働きがあるEPAは、激しい運動後の体をしっかりケアしてくれます。トマトは、サーモン独特の匂いを和らげてくれ、オリーブオイルと一緒に煮ることで、抗酸化作用のあるリコピンなどの吸収アップが期待できます。

エネルギー(1人分)390kcal

食塩相当量(1人分)0.9g

材料 (4人分)

  • 生鮭(切り身)    4枚(400g)
  • 塩、こしょう    各少々
  • 卵 2個
  • 小麦粉    小さじ2
  • 粉チーズ     大さじ1
  • イタリアンパセリ   2枝
  • BOSCOオリーブオイル 大さじ2
  • ~トマトソース~
  • ホールトマト 150g
  • にんにく(みじん切り) 10g
  • 玉ねぎ(みじん切り)  50g
  • BOSOCOオリーブオイル  大さじ1
  • 塩、こしょう      各少々
  • BOSCOエキストラバージンオリーブオイル お好み

作り方

  • 鮭に塩、こしょうをする。
  • 卵を溶き、粉チーズと刻んだイタリアパセリを入れてよく混ぜる。
  • トマトソースを作る。フライパンにBOSCOオリーブオイルとにんにくを入れて、弱火で香りが出てくるまで炒める。 玉ねぎをを加えて中火で玉ねぎが透き通るまで炒める。さらに、ホールトマト缶を加えトマトを潰しながら弱火で5分ほど煮て塩、こしょうで味を調える。
  • ピカタを仕上げる。別のフライパンにBOSCOオリーブオイルを入れ中火にかけ、小麦粉をまぶした鮭に②の卵液にくぐらせてから両面を焼く。
  • 焼きあがったピカタを器に盛り、③のトマトソース、 イタリアンパセリを盛り、お好みでBOSCOエキストラバージンオリーブオイルをかける。

■ひとことコメント

~食堂のシェフから~ スマイルテーブルでは鮭の他にも、タラ、鶏のささまい、豚ヒレ肉などをピカタにして選手食事で提供しています。