ホッケの開き焼き

三好選手のお気に入り食材の「ホッケ」を使った開き焼き 。ホッケにはナイアシンなどのビタミンB群が豊富に含まれています。ナイアシンには三大栄養素をエネルギーに変える代謝を助ける補酵素の働きがあるので、アスリートにはピッタリな食材です。また、加熱しても失活しにくいのが特徴です。 ビタミンB12には、血中で赤血球が正常に作られるのを促進する栄養素。貧血の予防や傷ついた神経を修復する効能が期待できます。

調理時間10分

エネルギー(1人分)380kcal

食塩相当量(1人分)3.5g

材料 (4人分)

  • しまホッケ開き  2枚
  • 大根おろし  200g
  • レモン(くし切り)4切れ
  • 日清アマニ油   小さじ2

作り方

  • 水気を切った大根おろしに日清アマニ油を混ぜる。
  • 魚焼きグリルなどでホッケを焼く。
  • 皿に②を盛り、①とレモンのくし切りを添える。

ポイント

~食堂のシェフから~ ホッケをはじめとした干物を焼くときは身側から焼くのがポイントです。皮側から焼くと皮が身より先に縮んで、身崩れの原因になります。