アサリのスープカレー

 疲労回復メニューの「アサリのスープカレー」。 アサリは、たんぱく質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などのふだん不足しがちなミネラルが多く含まれています。疲労回復に効果のあるタウリンを含むのも特徴。タウリンは水に溶けやすいので、カレーのように丸ごと摂れるのは嬉しいですね。また、カレー粉には様々なスパイスが含まれているので、疲労回復や、食欲増進、消費促進の効果が期待できます。
 

調理時間20分

エネルギー(1人分)126kcal

食塩相当量(1人分)2.6g

材料 (4人分)

  • アサリ(砂抜きしたもの) 400g
  • なす 1本
  • オクラ 4本
  • 赤パプリカ 1/2個
  • にんにく(みじん切り) 2片分
  • しょうが(みじん切り) 小さじ1
  • 玉ねぎ(みじん切り) 1/2個分
  • 白ワイン 大さじ1
  • 水 1000ml
  • ローリエ 1枚
  • コンソメスープの素(顆粒) 大さじ1
  • カレー粉 小さじ2
  • カレールウ 40g
  • ヘルシーリセッタ 大さじ1
  • 塩、こしょう 各少々

作り方

  • なすはヘタを取り、縦に四つ割りしてから半分に切る。オクラはガクをむきたて半分に切る。赤パプリカは種を取り半分にして5㎜厚さに切る。
  • フライパンにヘルシーリセッタを入れ中火に熱し、①を入れて炒め一旦取り出す。
  • ②のフライパンににんにく、しょうがを入れ弱火で炒め、香りが出たら玉ねぎ、白ワインを加える。
  • 続けて水、ローリエ、コンスメスープの素、カレー粉を入れ沸騰させ弱火で5分煮る 。
  • アサリを加えて強火にしての口が開いたら一旦火を止めカレールーを加え溶かす。
  • ②の野菜を加え再び火にかけ一煮立ちさせ、塩、こしょうで味を調え、器に盛り付ける。

ポイント

~食堂のシェフから~ アサリ以外にも、エビ、鶏肉などを加えるとより旨味が増すので、季節の野菜と共にお好みの材料を入れるのもオススメです。