アジのカルパッチョ

栗原選手のお気に入り食材の「アジ」を使ったカルパッチョ。 アジは、カルシウムの含有量が多く、さらにからだの成長と細胞の再生を促すビタミンB2、脳の働きを活性化させるDHAも豊富。 カルシウムはイライラを抑えるはたらきがあると言われていますが、同じように、不足するとイライラしたり、不眠になると言われるビタミンB1も豊富なので、常に緊張感のなかで試合をするアスリートにはピッタリな食材です。

調理時間15分

エネルギー(1人分)169kcal

食塩相当量(1人分)0.8g

材料 (4人分)

  • 真アジ(刺身用) 3尾
  • 塩 小さじ1
  • リーフレタス 適宜
  • トマト 1/2個
  • ~A~
  • にんにく(みじん切り) 1片分
  • BOSCOエキストラバージンオリーブオイル 大さじ3
  • レモン汁 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1/2
  • 塩、こしょう 各少々

作り方

  • アジは三枚におろし、腹骨、中骨を取り除き、全体に塩を振って10分おく。
  • ①をさっと水洗いして水気を取り、皮をむいてから薄く切り、器に盛り付ける。
  • Aをよく混ぜ合わせソースを作る。
  • ②に③のソースをかけ、洗って水気を切ったベビーリーフ、種を取り5㎜角に切ったトマトを盛り付ける。

ポイント

~食堂のシェフから~ アジはできるだけ新鮮なものを用意しましょう。オリーブオイルをごま油に替えて、長ねぎ、しょうがなどを加えると中華風のカルパッチョになります。色々なオイルで楽しめるメニューです。