しそチーズ餃子

仲川選手が疲れたと思ったら食べたくなる餃子。 餃子は皮の部分には糖質、具材には、たんぱく質が豊富な豚肉やチーズ、ビタミンやミネラルが豊富なしそやキャベツが入っています。 豚肉はビタミンB1も多く含んでいるので、餃子を一皿食べるだけで疲労回復効果があります。 また、キャベツには消化吸収を促進する働きがあるので、疲れて食欲が落ちてしまっている時こそ、積極的に食べてみてください。

調理時間30分

エネルギー(1人分)213kcal

食塩相当量(1人分)2.1g

材料 (4人分)

  • キャベツ  100g
  • 豚ひき肉  150g
  • 塩  小さじ1・1/3
  • 溶けるチーズ  60g
  • しその葉  10枚
  • 餃子の皮  20枚
  • こしょう  少々
  • ぬるま湯  50ml
  • ヘルシーリセッタ  大さじ1/2
  • 日清ヘルシーごま香油  小さじ1

作り方

  • キャベツはみじん切りにして、塩(小さじ1/3)を加えよく揉み込み5分ほどおいてから水気をよく絞る。
  • ボウルに豚ひき肉、塩(小さじ1)、こしょうを入れて粘り気が出るまで混ぜる。
  • ①と溶けるチーズを加えて、さらによく混ぜて20等分にする。
  • しその葉は縦に半分に切る。
  • 餃子の皮に④、③の順にのせて包む。
  • フライパンを中火にかけヘルシーリセッタを入れて⑤を並べて焼き、焦げ目がついてきたらぬるま湯を加えて蓋をして水気が無くなるまで加熱し、日清ヘルシーごま香油をまわしかけ香りをつけてから器に盛り付ける。

ポイント

~食堂のシェフから~ 焼く時はフライパンをしっかりと温め、油をなじませてから餃子をならべるとキレイに焼けます。