ブリの照り焼き

疲れている時にこそ、魚をしっかりと食べる、喜田選手。その中でも、シーズン終盤が旬になるブリには、ビタミンDが豊富に含まれており、筋肉や骨の強化を促す作用だけでなく、体内に侵入してくる細菌やウイルスを撃退するために不可欠。免疫力が低下しがちなアスリートにはぴったりの食材です。

調理時間20分

エネルギー(1人分)390kcal

食塩相当量(1人分)2.9g

材料 (4人分)

  • ブリの切り身  4切れ
  • 塩  少々
  • みりん  大さじ6
  • しょうゆ  大さじ4
  • ヘルシーリセッタ  大さじ2

作り方

  • ブリの切り身に塩を薄くふり、10分ほどおいてから紙タオルで水気を拭き取る
  • フライパンにヘルシーリセッタを入れ中火にかけ、ブリを表になる面から焼く。焼き色がついてきたら裏返して、同じように焼き色をつける。
  • みりんとしょうゆを加え煮詰め、ブリの両面にタレを絡めていく。照りととろみがついたら器に盛り付ける。

ポイント

~食堂のシェフから~ ブリの身に火が8割がた通ったところで調味料を加え、煮詰めながら火を入れていくとふっくらと仕上がります。