豆乳グリーンカレー

畠中選手のお気に入り料理の「豆乳グリーンカレー」。アスリートにとって、鶏肉や豆乳のようにたんぱく質が多く含まれていることは重要。旬の野菜は、その時期に必要な栄養素、特にビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。また、ココナッツミルクには、エネルギーになりやすい中鎖脂肪酸、抗酸化作用のあるビタミンE、筋肉の機能を調整して痙攣を防ぐカリウムが多いのが特徴です。

調理時間30分

エネルギー(1人分)699kcal

食塩相当量(1人分)5.1g

材料 (2人分)

  • 鶏むね肉(皮なし) 100g
  • なす 1/2本
  • ししとう 2本
  • たけのこ 2切れ(20g)
  • 菜の花又はアスパラガス 20g
  • ズッキーニ(1㎝厚) 2切れ
  • ヘルシーリセッタ 適量+大さじ1
  • しょうが(おろし) 小さじ1
  • グリーンカレーペースト 20g
  • ココナッツミルク 200ml
  • ~A~
  •  砂糖(三温糖) 大さじ1/2
  •  しょうゆ 大さじ1
  •  ナンプラー 大さじ1
  •  豆乳 200ml
  • ごはん 360g
  • パクチー、ピーナッツ お好みで

作り方

  • 鶏肉は食べやすい大きさに切る、なすは縦に半分に切る、菜の花又はアスパラガスは長さを半分に切る。
  • ヘルシーリセッタ(適量)を170℃に熱して、野菜をすべて素揚げにする。(揚げ時間の目安:なす30秒/ししとう20秒/たけのこ60秒/菜の花又はアスパラガス20秒/ズッキーニ30秒)
  • 鍋にヘルシーリセッタ大さじ1をしいて火にかけ、しょうがを入れ香りだってきたらグリーンカレーペースト、ココナッツミルクを加えて鶏肉を入れ煮込む。
  • 鶏肉に火が通ったら③にAを入れ、弱火で10分程度煮込む。
  • 皿にごはんを盛り、④を盛り付け、素揚げした②の野菜を添え、お好みでパクチー、ピーナッツを添える。

■ひとことコメント

辛さ調整は、豆乳の量で加減が出来ます。

ポイント

~食堂のシェフから~   選手たちが食べやすいように、しょうゆと砂糖を隠し味にしています。