キーマカレー

水沼選手のお気に入り料理の「キーマカレー」。ひき肉やみじん切りにした具材を使っているので食べやすく、加熱によって具材のカサを減らせるので、野菜をたっぷり食べられます。合びき肉は、たんぱく質はもちろん、糖質の代謝に必要なビタミンB1、酸素をカラダの隅々まで行き渡せる働きのある鉄が含まれています。また、カレーの辛味成分は消化液の分泌も促してくれるため、食欲増進にもつながります。

調理時間30分

エネルギー(1人分)740kcal

食塩相当量(1人分)2.6g

材料 (2人分)

  • 合びき肉 160g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんにく 2片
  • にんじん 40g
  • ズッキーニ 40g
  • ヘルシーリセッタ 大さじ1
  • 薄力粉 大さじ2
  • 水 140ml
  • 牛乳 大さじ2
  • ~A~
  •  ウスターソース 大さじ1
  •  ケチャップ 大さじ1
  •  カレー粉 大さじ2
  •  コンソメ(顆粒) 小さじ2
  •  塩 少々
  • ごはん 360g
  • ゆで卵 1個
  • パセリ 適宜

作り方

  • 玉ねぎとにんにくはみじん切り、にんじんとズッキーニは粗みじん切りにする。
  • フライパンにヘルシーリセッタを熱し、玉ねぎとにんにくを入れて炒め、香りがたったら合びき肉を加えて炒め、火が通ったらにんじん、ズッキーニを加えて炒める。
  • 薄力粉をふり入れて混ぜ、粉っぽさがなくなったら水を数回に分け入れ、とろみをつける。牛乳を加え煮立ったら、Aを加えてひと煮立ちさせる。
  • 器にごはんと③を盛り付け、輪切りにしたゆで卵を添えて、パセリを添える。

ポイント

~食堂のシェフから~  カレー粉の量を調節することで、甘口から辛口に味を変えて楽しむことが出来ます。野菜は季節野菜をお好みで加えること一層楽しめます。