夏野菜ポークカレー

オナイウ 阿道選手のお気に入り野菜の「なす」を使った料理。ナスの90%以上が水分で、カリウムが豊富。カリウムは体内の浸透圧に影響する成分で、塩分のとり過ぎを調整するのに役立ちます。また、ナスの皮には、ナスニンが豊富に含まれており、抗酸化作用があるため、極力、皮を残して調理するのがオススメ。

調理時間40分

エネルギー(1人分)554kcal

食塩相当量(1人分)2.1g

材料 (1人分)

  • 豚もも肉 50g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • なす 1/4本
  • ズッキーニ 1/8本
  • 赤パプリカ 1/8個
  • 黄パプリカ 1/8個
  • 日清ヘルシーリセッタ 大さじ1/2
  • カレー粉 大さじ1/2
  • 水 50ml
  • トマト缶 200g
  • 固形ブイヨン 1個
  • 塩、こしょう 各少々
  • 砂糖 小さじ1/2
  • ご飯 180g
  • パセリ(みじん切り) 少々

作り方

  • 豚肉は一口大に切り、玉ねぎは薄切り、なすとズッキーニは半月切り、パプリカは乱切りにする。
  • フライパンに日清ヘルシーリセッタをひき、玉ねぎを炒め、しんなりしたらカレー粉を入れ弱火で炒める。カレー粉の香りが立ってきたら中火に戻し、豚肉を入れて炒める。火が通ったら、残りの野菜を全部入れて炒め合わせる。
  • ②に水、トマト缶、ブイヨンを入れて煮立てる。蓋をして弱火で20分くらい煮込む。塩、こしょう、砂糖で味を調える。
  • 皿にご飯を盛りパセリをかけてから、③をかけて出来上がり。

■ひとことコメント

豚肉の臭みが気になるようなら、ローリエ1枚を入れて一緒に煮込んでください。

ポイント

~食堂のシェフから~ トマト缶の代わりに生のトマトを使っても良いです、生のトマトは、水分によって味が違ってきますので、味を見ながら煮詰めて下さい。 夏野菜は日清ヘルシーリセッタで素揚げして、後乗せの盛り付けでもおいしく召し上がることが出来ます。