チーズチキントマトグリル

松田選手のお気に入り野菜の「トマト」を使った料理。今回使用したミニトマトは普通のトマトに比べて、β-カロテンや、葉酸、ビタミンCが多く含まれています。また、トマトに含まれるリコピンは、強力な抗酸化作用をもち、疲労回復を促進してくれます。リコピンは油に溶けやすい性質のため、油と一緒に食べると体内への吸収率がアップするのが特徴で、中でもオリーブオイルと一緒だと吸収率が高いという研究結果があります。加熱することでも吸収がアップするので、トマトソースなどにするのもおすすめです。

調理時間40分

エネルギー(1人分)324kcal

食塩相当量(1人分)1g

材料 (1人分)

  • 鶏もも肉(皮なし) 100g
  • 酒 大さじ2
  • にんにくみじん切り 1/2片
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 日清ヘルシーリセッタ 小さじ1/2
  • ミニトマト 2個
  • 溶けるチーズ 30g
  • パセリ(みじん切り) 適量
  • お好みの野菜

作り方

  • 鶏肉は均等に火が通るように観音開きにして、酒とにんにくをよくもみ込む。
  • 玉ねぎは粗みじん切りにし、日清ヘルシーリセッタをひいたフライパンで炒める。
  • ミニトマトは、4等分の輪切りにする。
  • 耐熱皿に玉ねぎ、鶏肉、トマト、溶けるチーズの順にのせて、180℃のオーブンで15分くらい焼く。
  • 焼き上がったらパセリをかけ、お好みの野菜と共に盛り付けて、出来上がり。

ポイント

~食堂のシェフから~オーブンの温度は、トマトのフレッシュ感を残せる180℃がおすすめです。トマトチーズのカリカリ食感を楽しみたい場合は、生のトマトの代りにペーストのトマトソースを使って、230℃くらいでよく焼いてください。