牛肉とパプリカの彩り青椒肉絲

仲川選手のお気に入り野菜の「パプリカ」を使った料理。赤、黄、緑をはじめ、鮮やかな色合いのパプリカ。アスリートにとって、重要な疲労回復や、免疫機能の向上に関連する栄養素である、鉄分、カリウム、ビタミンA、ビタミンB1、食物繊維などを含む野菜です。特に、ビタミンCが豊富で、肉や油とも相性が良く、炒めるとカロテンの吸収を早めることができます。また、加熱すると甘味が増すのも特徴です。

調理時間30分

エネルギー(1人分)331kcal

食塩相当量(1人分)3.5g

材料 (1人分)

  • 牛肉(もも薄切り) 100g
  • ~A~
  •  酒 小さじ1
  •  しょうゆ 小さじ1
  • ピーマン 1個
  • 赤パプリカ 1/8個
  • 黄パプリカ 1/8個
  • たけのこ(水煮) 30g
  • にんにく 1片
  • しょうが 1片
  • 片栗粉 適量
  • 塩、こしょう 各少々
  • 日清ヘルシーリセッタ 小さじ1
  • 日清ヘルシーごま香油 小さじ1/2
  • ~B~
  •  鶏がらスープの素 小さじ1/2
  •  酒 大さじ1/2
  •  しょうゆ 小さじ1/2
  •  オイスターソース 大さじ1/2
  •  片栗粉 大さじ1/2

作り方

  • 牛肉は細切りにし、Aで下味をつける。
  • ピーマン、パプリカ、たけのこはせん切り、にんにくとしょうがは薄切りにする。
  • フライパンに日清ヘルシーリセッタの半量を入れて熱し、ピーマン、パプリカ、たけのこをさっと炒めて、一旦取り出す。
  • ③のフライパンに日清ヘルシーリセッタの残り半量の油を加え、にんにくとしょうがの香りを出す。
  • ①の牛肉に片栗粉をまぶして加え火が通ったら、③、B、塩、こしょうを加えて味を調え、日清ヘルシーごま香油を回しかけたら、出来上がり。

ポイント

~食堂のシェフから~野菜のシャキシャキの食感を残すために、最初の段階のさっと炒める時の火加減は、強火で5割ほどの火入れがおすすめです。赤、黄、緑と色鮮やかな一品です。炒め過ぎず、鮮やかな色も目で楽しんで下さい。