ドライカレー

ご飯もしっかり食べることができて、カレーの具材でたんぱく質も摂ることができます。豚ひき肉に含まれるビタミンB1は、疲労回復や代謝を促す栄養素ですが、玉ねぎやにんにくを一緒に摂ることでビタミンB1の吸収を高めてくれます。温泉卵をプラスすることで、人の体内で合成できない9つの必須アミノ酸をバランスよく摂ることができます。

調理時間90分

エネルギー(1人分)1005kcal

食塩相当量(1人分)3.0g

材料 (4人分)

  • ご飯          1200g
  • 豚ひき肉        400g
  • 玉ねぎ         1/2個
  • にんじん        1/2本
  • 赤パプリカ       1/2個
  • ヘルシーリセッタ    大さじ1
  • にんにく(みじん切り) 10g
  • しょうが(みじん切り) 15g
  • 水           400ml
  • お好みのカレールー   100g
  • 卵           4個

作り方

  • 玉ねぎ、にんじん、赤パプリカはみじん切りにする。
  • フライパンにヘルシーリセッタを入れ、にんにく、しょうがを入れ弱火にかけ香りが立つまで炒める。
  • ①の野菜を加え中火にして全体がしんなりするまで炒め、次いで豚ひき肉を加えて火が通るまで炒める。
  • 水、カレールーを加え弱火で煮込み、汁気がなくなったら火を止める。
  • ヘルシーリセッタ(少量・分量外)をひいたフライパンで、目玉焼きを好みの硬さに焼く。
  • ご飯を器に盛り④を盛りつけ目玉焼きを盛る。

ポイント

~食堂のシェフから~今回は豚ひき肉を使いましたが、牛ひき肉や鶏ひき肉でも美味しく作れます。 カレー粉などの香辛料をプラスして好みの辛さにアレンジしても良いですね。