豚玉(お好み焼き)

小麦粉、肉や卵、キャベツなどを使い、1枚食べることで「主食・主菜・副菜」を揃えられるような料理です。小麦粉は、糖質やたんぱく質が豊富で、豚肉に含まれるビタミンB群は、疲労回復や代謝を促す栄養素です。豚肉だけじゃなく、魚介類もオススメです。またチーズなどをプラスしてもおいしいですよ。

調理時間20分

エネルギー(1人分)757kcal

食塩相当量(1人分)4.3g

材料 (4人分)

  • 豚バラ肉(薄切り) 12枚
  • キャベツ 500g
  • お好み焼き粉(市販) 200g
  • 水 300ml
  • 卵 4個
  • 紅しょうが(みじん切り) 40g
  • 天かす 40g
  • ヘルシーリセッタ 適量
  • お好み焼きソース、日清マヨドレ、削りかつお節、青のり 各適宜

作り方

  • 豚バラ肉は半分に切る。キャベツは粗いみじん切りにする。
  • お好み焼き粉と水を合わせ生地を作る。粉のダマがなくなるまで丁寧に泡立て器で混ぜる。
  • 小さめの器に生地の1/4量を入れ、①のキャベツ1/4量、卵1個、紅しょうがと天かす各10gを入れ卵が全体に絡むように混ぜる
  • ホットプレートを230℃に予熱しておき、焼く時に200℃に下げて、ヘルシーリセッタを薄くひき、③を流し入れる。
  • 形を丸く整えて、豚バラ肉を6枚のせる。
  • 縁が黄色く色付いてきたらフライ返しなどで上下を返し、豚バラ肉の脂が出てきたらフライ返しなどで寄せ、その脂でしっかり焼き色がつくまで焼く。
  • 再び上下をひっくり返し裏面を軽く。
  • ソース、日清マヨドレ、かつお節、青のりをお好みの量かける。

■ひとことコメント

お好み焼きと合わせる水の量は、表示を参考に調整する。

ポイント

~食堂のシェフから~ お好み焼きを焼く時、生地を押さえる際は軽く押さえる程度にしましょう。 ぎゅっとヘラで押さえてしまうと生地のふんわり感がなくなってしまいます。