参鶏湯

小池選手が、サッカーをする子供にオススメしたいメニュー「参鶏湯」
米や鶏肉がしっかり入っている食べ応えのあるスープ料理。 鶏肉の部位は、カラダづくりやコンディショニングなど、目的に合わせて選択できるのも嬉しいポイント。鶏手羽元に多く含まれるコラーゲンは、主に皮膚や軟骨などを構成しているたんぱく質のひとつです。骨は、カルシウムなどのミネラルと、コラーゲンたんぱく質が約50%ずつ存在しているので、コラーゲンは骨の強度を高める重要な成分でもあります。

エネルギー276kcal

食塩相当量1.1g

材料 (4人分)

  • 米             60g
  • ~A~
  • 鶏手羽元         12本
  • 長ねぎ          1本
  • しょうが         1片
  • にんにく         2片
  • クコの実         5g
  • 水            800ml
  • 酒            100ml
  • 鶏がらスープ(顆粒)   大さじ1
  • 白こしょう        少々
  • 日清かけて香る純正ごま油    お好みの量

作り方

  • 米は洗って圧力鍋に入れる。
  • Aを圧力鍋に入れ、中火にかけ煮立ったら弱火で15分加圧する。器に盛りつけ、日清かけて香る純正ごま油をお好みの量回しかけていただく。

■ひとことコメント

~食堂のシェフから~ 圧力鍋がない場合は30〜40分お肉がホロリとなるまで弱火で煮込んで下さい。その際は、米が入っているので、途中水を加えて煮詰まり過ぎに注意して下さい。