スープから作る!みそラーメン

藤田選手が、サッカーをする子供にオススメしたいメニュー「スープから作る!みそラーメン」。ラーメンは、麺で炭水化物、具材の肉や野菜でたんぱく質やビタミン・ミネラルを摂ることができます。スープは、野菜から溶け出すビタミンを丸ごと摂れて、みそで消化促進、不足しがちなカルシウムも補給でき、腸内環境を整えてくれるので、免疫力が低下しがちなアスリートにはぴったりです。一方で、スープは塩分が高いので、一般の方は、飲む量を調整することも大切です。

エネルギー(1人分)647kcal

食塩相当量(1人分)8.4g

材料 (4人分)

  • 豚ひき肉           400g
  • しょうが(みじん切り)    20g
  • にんにく(みじん切り)    20g
  • 豆板醤            小さじ1
  • ヘルシーリセッタ       大さじ1
  • ~A~
  •  鶏がらスープ顆粒     大さじ2
  •  かつおだし顆粒      小さじ2
  •  ねぎの青い部分      適量
  •  しょうがの皮       適量
  •  水            1200ml
  • 信州味噌           大さじ4
  • 仙台味噌           大さじ4
  • 濃口しょうゆ         大さじ1
  • 中華麺            4玉
  • もやし            1袋(250g)
  • にら             1/2束
  • 日清ヘルシーごま香油     小さじ2
  • 塩、こしょう         適量
  • コーン(缶詰)        200g
  • めんま            適量
  • 長ネギの小口切り       1本

作り方

  • 鍋にAの材料を全て入れ、火にかけ沸騰したら弱火にして、3分煮て火を止める。
  • 深さのあるフライパンにヘルシーリセッタを入れ、しょうがのみじん切り、にんにくのみじん切りを入れ、弱火にかけ香りが出てきたら豆板醤を加え香りが出るまで炒める。
  • ②にひき肉を加え中火にして、ひき肉をほぐしながら炒める
  • ひき肉がほぐれて火が入ったら、味噌を加え焦がさないようにひき肉と合わせるように炒める。
  • ひき肉と味噌が合わさったらAの長ねぎとしょうがの皮を取り除いたスープを④に加え、一煮立ちさせ火を止める。
  • 別の鍋にお湯を沸騰させ麺を茹でる。
  • 別のフライパンに日清ヘルシーごま香油を入れ、中火にかけ鍋が温まったらもやしを炒め、3cm長さにカットしたにらを加え、軽く塩こしょうをしてさっと炒め火を止める
  • 麺が茹で上がったらよく水気を切って器に盛り、温めた⑤のスープをひき肉と共に注ぎ入れ、⑦のニラもやし、コーン、めんま、小口に切った長ねぎを盛り付ける

■ひとことコメント

~食堂のシェフから~お味噌は種類が違うお味噌を合わせて使うことで味が複雑になり深みが出ます。今回は信州と仙台のお味噌を使いましたが、お好きなお味噌を使ってオリジナルのスープを作ってみてはいかがでしょうか。