焼うどん

だし汁の準備の必要がない焼うどんは手軽に作ることができて、肉や野菜を一緒に食べることもできる便利な1品です。使う野菜に決まりがないので、冷蔵庫に残っている野菜を追加するなどして、無駄なく具沢山にするのもおすすめです。焼きうどんを構成するのは麺・肉・野菜。麺には炭水化物が豊富に含まれ、肉にはたんぱく質と脂質、野菜にはビタミン類が含まれているため、一品で三大栄養素、ビタミン・ミネラルを摂取することができます。 

調理時間15分

エネルギー(1人分)388kcal

食塩相当量(1人分)3.7g

材料 (4人分)

  • うどん(冷凍)    4玉
  • キャベツ       200g
  • にんじん       80g
  • 玉ねぎ        1個
  • 豚こま肉       200g
  • ~A~
  •  お好み焼きソース 大さじ6
  •  しょうゆ     大さじ2
  • ヘルシーリセッタ   大さじ2
  • 塩、こしょう     各少々
  • かつお節       適宜
  • 紅しょうが      適宜

作り方

  • キャベツは食べやすい大きさに切る。にんじんは縦に2等分して、うす切りにする。玉ねぎは縦に2等分してうす切りにする。
  • Aを合わせてソースを作る。
  • フライパンにヘルシーリセッタを熱し、豚こま肉を加えて中火で炒め、肉の色が変わったら1を加え、しんなりするまで炒め、塩、こしょうをする。
  • うどんは表示通りにゆでるか、電子レンジで加熱する。
  • うどんを3に加えて炒め合わせ、1のソースを加え全体に絡める様に炒める。
  • 塩、こしょうで味を調え器に盛り付け、かつお節をふり紅しょうがを添える。

■ひとことコメント

~食堂のシェフから~冷凍うどんを使いましたが、乾麺やチルド麺でもおいしく作る事が出来ます。具は、野菜をたっぷり入れるのもオススメです。