手作りサモサ

サクサクした皮とホクホクした具がおいしい、インド料理のサモサ。レーズンの甘味とチーズの香りがアクセントになります。皮から手作りを楽しんでもOK、厚めの餃子の皮を使って気軽に作るのもOK!

調理時間90分

材料 (20個分)

  • ~皮~
  • ~A~
  •  薄力粉                    200g
  •  塩                      小さじ1/2
  •  日清ヘルシーオフ               大さじ1
  •  BOSCOシーズニングオイル ハーブミックス    大さじ1
  • 水                       50~70ml
  • ~フィリング~
  • じゃがいも                   3個 (300g)
  • 玉ねぎ                     1/4個 (50g)
  • 合いびき肉                   80g 
  •  ~B~ 
  •   塩                     小さじ1/2
  •   ウスターソース               小さじ1・1/2
  •   カレー粉                  小さじ2/3                                                                         
  • レーズン                     20g
  • プロセスチーズ                  40g
  • 日清ヘルシーオフ                 適量

作り方

  • 【皮の作り方】Aをボウルに合わせて混ぜ、水を少しずつ加えて混ぜる。耳たぶくらいの硬さになるまでこねる。(水の量は小麦粉や湿度によって異なるので様子を見ながら加え、柔らかくしすぎないよう加減する)2等分し棒状にまとめてラップに包み30分以上休ませる。
  • 【フィリングの作り方】じゃがいもは皮をむき、縦4等分して1cm幅に切る。耐熱容器に入れて水で濡らしたキッチンタオルをのせて緩くラップをして、電子レンジ(600W)で約4分、柔らかくなるまで加熱する。水けをふいてマッシャーでつぶす。フライパンに日清ヘルシーオフを熱し、玉ねぎと合いびき肉を炒める。水洗いして水けをきったレーズンとBを加えて味を調え、じゃがいもと合わせる。20等分して丸め、中央にプロセスチーズ(20個の1㎝角切りにする)を埋め込む。
  • ①をそれぞれ5等分して、薄力粉(分量外)を薄くまぶしたまな板の上で丸く整える。麺棒で約13~14cmの円形に伸ばし、横半分に切る。切った辺に水を塗り、円錐形に重ね合わせて押さえてしっかり留める。
  • 円錐形の先端を下にしてフィリングを詰め、皮のふちに水を塗り、押さえてしっかりくっつける。まな板の上にのせてフォークの先で押さえる。
  • 鍋に日清ヘルシーオフを入れ160~170℃に熱し、⑤を半量入れて時折返しながら、きつね色に揚げ、油をきる。同様に残りも揚げる。

■ひとことコメント

●皮は、厚めの餃子の皮で代用してもおいしく作れます。具をのせる面にBOSCOシーズニングオイル ハーブミックス(分量外 約大さじ1)を塗ると、香り高く仕上がります。 ●子どもから大人まで楽しめる味つけです。お好みでケチャップを添えてください。 ●出来たサモサは冷蔵庫で3~4日、日持ちします。オーブントースターで温めなおすとおいしく召し上がれます。