工業品分野

製品分野

工業品分野においてエステル油は工業製品の物性コントロールや製造の効率化に活用されています。
当社では環境配慮型の製品も展開し、未来の環境社会に向けた製品開発を支えています。

機能例

● 潤滑油

潤滑油においては、エステル油を添加することで、ベースオイルだけでは足りない潤滑性能を補うことができます。

[エステル油を潤滑油に使用した場合]

エステル油の添加により、潤滑性が向上し、安定的な機械動作や製品製造が可能になります。

● 可塑剤

プラスチックは、それだけでは硬くなる性質があります。これはプラスチック分子同士がすき間なく並ぶからです。
これらの分子の間にすき間をつくることができれば、プラスチックに柔軟性を付与することができます。
そこで、プラスチックと混ざりやすいエステル油が素材の柔らかさの調整に活用されています。

[プラスチックのみの場合]

プラスチック分子同士の結び付きが強く、硬くなります。

[エステル油を添加した場合]

プラスチック分子の間にエステル油が入り込むことで、プラスチック自体が柔らかくなります。

日清オイリオグループ株式会社 ファインケミカル事業部 営業第3課

Tel: 045-757-5441 Fax: 045-757-5444
〒235-8558 神奈川県横浜市磯子区新森町1番地
お問い合わせ:https://www.nisshin-oillio.com/inquiry/fc_form.html