Mission 01
R&D
研究の仕事

独自技術をベースに新商品、
新技術の研究開発に取り組む。

日清オイリオの研究所では、新しい機能や性質、風味を持った素材を生み出すため、研究所の社員が試作を繰り返しています。研究開発の仕事は、独自の技術を研究する「基礎研究」、独自の技術を活かして新商品を開発する「応用研究」に分かれます。

基礎
研究
“植物のチカラ”を
引き出すための
多様なアプローチ

油脂のおいしさや健康機能、物性など、植物がもつ新たな可能性を求めて研究に取り組んでいます。油脂の構造解析による商品開発の促進や、新規分析方法の開発による品質管理への活用、揚げ物のサクサク感を音で評価することによる食感の“見える化“など、目的に応じて様々な研究を行っています。

応用
研究
独自のノウハウを活用した
新商品開発などに挑む

日清オイリオ独自の技術や分析結果を用いて新商品を開発する仕事です。酵素を用いて油脂の構造を変化させる独自技術によって、ヒマワリ油のような汎用的な液状の油を口どけの良い固形の油脂にしたり、原料の持つ特性を生かした風味の設計や品質管理を行ったりと、付加価値の高い油脂の開発にも取り組んでいます。

仕事に携わる先輩を知る