植物油のヘルシー成分

ビタミンE

血流を良くする、活性酸素抑制により老化を防止するといわれています。

ビタミンEを多く含む植物油

ひまわり油

ひまわり油

ビタミンE含有量
39.0mg/100g(参考値)

原料:ひまわりの種子
原料原産国:アメリカ、アルゼンチン、フランス

綿実油

綿実油

ビタミンE含有量
29.8mg / 100g(参考値)

原料:綿の種子
原料原産国:アメリカ、オーストラリア

べに花油

べに花油

ビタミンE含有量
27.4mg/100g(参考値)

原料:べに花の種子
原料原産国:アメリカ、メキシコ

こめ油

こめ油

ビタミンE含有量
26.1mg/100g(参考値)

原料:米ぬか
原料原産国:日本、タイ、ベトナム、ブラジル

ビタミンEを多く含む植物油のおすすめレシピ

COOKING MEMO 食用油の種類と選び方

油がちがうだけで、お料理のおいしさのバリエーションが広がります。自分のお気に入りの油を見つけると、料理作りがぐっと楽しくなるはず!

ビタミンEを多く含む植物油で、

◎あっさり軽い料理に仕上げたい時

べに花油(ハイオレイックタイプ)、ひまわり油(ハイオレイックタイプ)は、あっさりとした風味の油で、熱にも強いので、揚げものはもちろん、ドレッシングや和えものにもよく合います。

◎味わい豊かな料理に仕上げたい時

こめ油やコーン油、綿実油はいかがでしょうか。
こめ油は、素材の甘みを引き出すので、天ぷらやフライなどの揚げもの、マヨネーズ、ケーキやドーナツなどのお菓子作りにもよく合います。
コーン油は、加熱すると香ばしい独特の香りがたち、香り豊かな揚げものに仕上がります。
コロッケなどにお試しください。
綿実油は、豊かな風味とまろやかなうまみがあり、古くからおいしい油として、料亭やホテルで使用されてきました。揚げものはもちろん、ドレッシングやマヨネーズなどにもよく合います。

◎いろいろなおいしさを楽しみたい時

2種類以上の油をブレンドした油は、それぞれのよいところがいかされて、いろいろなおいしさが楽しめます。