品質方針・品質保証体制

日清オイリオグループ品質方針

日清オイリオグループ品質保証体制

執行役員会の諮問機関である「品質マネジメント委員会」が、グループ全体の品質保証にかかわる経営課題を抽出し、当社独自の品質マネジメント体制「オイリオQMS」を統括しています。
サブシステムとして各事業部門が品質マネジメントを担っており、「品質会議」が部門横断的な課題解決を図る体制です。また、当社社内だけではなく、国内外のグループ企業を含めた全事業活動としての品質保証体制をとっています。こうした品質保証体制の維持と確実な運用を「品質保証部」が推進しています。

品質、食品安全マネジメントシステム認証等取得

当社グループは、品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001の認証を取得しています。国内外グループ企業は、ISO9001やISO22000(食品安全マネジメントシステム)など各組織に見合った国際規格・基準類の導入を進めています。

国内・海外認証取得状況 2019年7月現在

認証等 取得状況
ISO9001*1 日清オイリオグループ(株)、攝津製油(株)、大東カカオ(株)、ISF、IQL、中糧日清(大連)有限公司、統清股份有限公司、張家港統清食品有限公司
HACCP*2 ISF、中糧日清(大連)有限公司
AIB*3 日清オイリオグループ(株)(横浜磯子工場加工油脂工場および大豆蛋白工場)、大東カカオ(株)、T&C
ISO22000*4 (株)ピエトロ、統清股份有限公司、張家港統清食品有限公司
FSSC22000*5 日清オイリオグループ(株)*10、大東カカオ(株)、和弘食品(株)、ISF、IQL、T&C
GMP*6 日清オイリオグループ(株)(横浜磯子事業場一部施設および堺工場)、ISF、IQL、統清股份有限公司
RSPO*7 日清オイリオグループ(株)、ISF、IQL
HALAL*8 ISF、IQL
KOSHER*9 ISF、IQL

ISF:Intercontinental Specialty Fats Sdn. Bhd.
IQL:Industrial Química Lasem, S.A.U.
T&C:T.&C. Manufacturing Co., Pte. Ltd.

*1 品質マネジメントシステムに関する国際規格
*2 食品の衛生管理システムの国際標準
*3 AIB(米国製パン研究所)の確立した「AIBフードセーフティ(GMP)指導・監査システム」
*4 食品安全マネジメントシステムに関する国際規格
*5 GFSI(世界食品安全イニシャチブ)が承認した食品安全規格
*6 食品安全プログラムを遂行する適正製造規範
*7 持続可能なパーム油のための円卓会議
*8 イスラム法に従った(食べてもよい)食品の基準を定めこれを管理する制度
*9 ユダヤ教に従った(食べてもよい)食品の基準を定めこれを管理する制度
*10 登録範囲は飼料原料製造